お世話人プロフィール

愛猫とパシャリ

動物看護師時代

お世話人: 花澤 梨栄子

生まれ : 1980年 みずがめ座

出身  : 埼玉県大里郡大里村(現在熊谷市)

家族  : 夫 CGデザイナー

      猫2匹(白黒7才・サバトラ3才)

                    実家猫3匹

     (黒15才・サバトラ8才・キジトラ8才

職歴 : ドッグホテル   5年 (アスレチックドッグクラブ)

   : ドッグカフェ   1年 (カフェミント)

   : 動物看護師    7年 (川越パル動物病院)

              1年 (鶴ヶ島市内)

資格 : 認定動物看護師

第一種動物取扱業者 ・ 保管

事業所   : じょわ

所在地   : 埼玉県鶴ヶ島市上広谷323-10 

登録番号  : 第74-0277号

登録年月日 : 平成30年 9月 10日

有効期間日 : 平成35年 9月  9日

定休日 : 不定休 
営業時間 : 9:00~19:00

全日本動物専門教育協会の賠償責任保険加入店

花澤の人となり

こんにちは、ペットのお世話人『じょわ』の花澤と申します。

私が育った町は大里村という田舎町(現在は熊谷)田んぼが広がり、1km行けば荒川が流れています。

父祖の代から動物が好きで、保護したり知人から護りうけたりと過去に、猫、犬、ハムスター、うさぎ、鳥、金魚など30匹以上の子達と、自然に囲まれ生活を送りました。幼少期からの経験、動物看護師の細やかなお世話、動物業界13年の経験を活かし、少しでも皆様の手助けになればと考え始めました。

好きなもの・・・

・動物!動物園、水族館、毎年行ってしまいます。旭山動物園も美ら海水族館もしっかり言っております。

・植物!今は多肉植物にはまっています。緑に囲まれていると和みます。

わが家の思い出

・・・ ラブラドールのラン ・・・

愛犬は2歳で里親から家族になりました。わが家にくるまでは、お散歩は毎日行けずほとんどの時間ケージでのお留守番になり、そのストレスから家族みんなに歯をむき出していました。わが家に来てからは、愛犬の為だけに愛情を注ぐ時間を多めに作り生活しました。愛犬は1年無表情でしたが、朝夕のお散歩、日中は猫と一緒に自由に過ごし、ご近所様にもいっぱい触ってもらい、夜は6畳ほどの部屋をランの部屋とし用意しました。その甲斐あり、笑顔を見せてくれるようになり、子供にも人気で誰に対しても歯をむき出すことはありませんでした。

ランの本来の性格を表すエピソードがあります。動物嫌いのおばあちゃんが「この子は優しいから平気なんだ、私の話を聞いて話し相手になってくれるんだよ」と。石垣に腰かけていると、ランがそっと寄り添って一緒に日向ぼっこをしていたそうです。

愛犬は子宮蓄膿症、肥満細胞腫、リンパ腫か甲状腺がんと病気に悩まされましたが、13歳までお空に旅立ちました。

どんなに心が傷ついていても、偽りのない愛情を注げば笑顔を取り戻します。


・・・ 20歳の三毛猫・はな  ・・・

家で産まれた子。はなの母親が亡くなった時、私はかなり落ち込みました。それを見た他の猫や犬は私に寄り添い、母猫が私にしてくれていた行動(仕事からの帰りを玄関で待ったり、一緒に寝たり)を1週間してくれました。はなは、毎日のようにねずみやモグラをお土産に持ってきては私の枕元に置いておりました。毎朝驚かされましたが、母親の代わりに私を守るかのように体力が続くかぎりおこなってくれました。そんなはなも2019年2月20日にお空に旅立ちました。

動物病院だけでなく愛犬や愛猫の看病も経験してまいりました。わが家の子達だけではなく、皆様のペットちゃんとご家族様がより良い生活を送れるよう、お手伝いをさせていただきたいです。